Panasonic Homes & Living
Panasonic Homes

ガーデンワークス INDEX- 1月更新 - ◆ 1月〜2月上旬のGARDEN WORKS  1月の樹木、鉢花のお手入れ方法と、管理・育て方のコツについてご紹介します。 ◆ GARDEN WORKS POINT 冬に葉を落とす落葉樹は今が剪定の時期。剪定のポイントから枝の切り方までをしっかりご紹介します。

1月〜2月上旬のGARDEN WORKS 樹木・鉢植えのお手入れポイント

ツルバラを育てているかたは、この時期に枝を整理して、誘引しなおし、形を整えましょう。枝はなるべく水平に誘引し、枝と枝の感覚を20cm程度として春の芽吹きを促します。

庭木には、この時期に肥料を与えると春先、根が活発化した際の栄養になります。
肥料はゆっくりと効果が浸透する緩効性肥料(鶏糞や油かすなど有機質肥料)を使いましょう。

お正月用寄せ植えとしての「松竹梅」はウメの花が咲き終わったら植え替えをしましょう。

防寒の為、室内にて育てている鉢花も、暖かい日中には屋外で日光浴をさせてあげましょう。夕方、冷えてきたら室内に取り込みます。

CHECK この時期のお手入れポイント

  • ◆冬に葉を落とす落葉樹は、葉を落としたあと、休眠期に入ります。樹木の負担が少ないこの時期に剪定をして姿を整えてあげましょう。

1月のGARDEN WORKS POINT 落葉樹剪定の季節 一年の始まりに庭の木もキレイに整える

庭木管理の要となる剪定。大きな樹木や仕立物は職人さんにお願いするほうが安心ですが、手の届く高さの身近な樹木は自分でも剪定可能です。
庭全体をみて、剪定したほうが良い樹木があれば剪定を行ってみましょう。
但し枝を『切る』という作業は樹木にとっては大きな負担。目的と、時期をきちんと確認の上、適切な剪定をするよう心がけましょう。

Step1 庭全体を見て、剪定する樹と剪定方法を決める。

剪定の目的
樹木の姿を整える。
不自然に伸びた枝を切ることで美しい姿に整えます。
健やかな成長を促す。
日当りと風通しをよくして健やかな成長を促します。
成長をコントロールする。
定期的に剪定することで大きさを維持します。
剪定適期

常緑樹(冬でも葉のある樹木)…5〜7月

落葉樹(秋に葉を落とす樹木)…12〜2月

  • ※花をたくさんつける花木は、来年も花を楽しめるよう花が終わってから剪定を心がけましょう。
  • ※針葉樹・コニファーは、基本的に剪定を嫌いますのでプロの方に相談しましょう。(カイヅカイブキなどは刈込できます)

Step2 バランスを見ながら、いらない枝を切る。

まずは、枯れ枝やひこばえなど、明らかに『いらない枝』から剪定します。
そのあと、樹の本来の姿からみて不自然な枝や混み合った枝を落として樹木全体のバランスを整えていきましょう。

剪定の目安 ◎…基本的に、剪定する枝 ○…バランスをみながら剪定する枝 △…今後の樹の形を考え、残したほうがよければ残す枝

【剪定すべき枝】※迷ったら…テープで印をつけておき、後で俯瞰してから剪定する

1 枯枝・衰弱枝
光が届かないなどの理由で、
既に枯れている枝や衰弱している枝を落とします。
2 ひこばえ
根元から不自然に出ている若い枝。
見栄えが悪く、養分を奪ってしまうので、全て剪定します。
3 不自然な伸び方の枝
徒長枝・飛び枝… 不自然に強い勢いで伸びている枝
重なり枝… 同じような枝が近い位置にある枝
車枝… 一箇所からたくさん出ている枝
  (※枝ぶりをみて数本残し、不要な分は剪定。)
逆さ枝… 幹に向かって内側に伸びる枝
ふところ枝… 樹冠の内部に出る比較的弱い枝
下がり枝… 下に向かって伸びる枝
◎徒長枝 ○重なり枝 ○車枝 ◎逆さ枝 ◎枯枝・衰弱枝 △ふところ枝 ◎逆さ枝 ◎飛び枝 ◎下がり枝 △幹吹き枝 ◎ひこばえ

PICK UP POINT 枝の切り方

芽のある枝を切るときは外芽の上で分かれ目から枝を切るときは切残ししないように

大きな枝を落とす 枝の重みで木が裂ける事を防止する為、下に一度切り口を入れます。枝を落としても周囲に危険がないか、あらかじめしっかりと確かめましょう。1 落としたい枝の下側に切り口を入れます。(完全には切らない)2 1の切り口から少し上側の位置で枝を切り落とします。3 切り残した部分を根本からきれいに切り落とします。4 大きな切り口には癒合材を塗ってあげましょう。(ホームセンターで購入可能)

剪定道具

剪定作業時に用いる道具をご紹介いたします。労力を軽減し 切り口をキレイにして樹木の負担を減らす為、
剪定道具はなるべく質の良いものをそろえましょう。
使用後は水気や汚れをふき取って定期的に手入れをします。

ノコギリ
園芸・剪定用の
「生木」を切れるものをお選び下さい。

ハサミやノコギリは安全の為専用のケースに入れて使いましょう。

植木バサミ剪定バサミ
細かい枝を切る際には植木バサミを、やや太い枝には剪定バサミを使います。
微妙な形や大きさの違いがあるので、購入時はなるべく手に持って選ぶ事をお勧めします。

脚立

手が届かない高木の剪定時は、脚立を使います。
職人さんがよく使うのは三脚脚立。
使用の際は必ず三点をしっかり据えて開き、止め金具で固定します。

はしごの先端までは上らず、はしご面で体を支えながらしっかりと重心が定まるようにし、はしご面に向き合って(前を向いて)慎重に作業しましょう。

作業時は無理な姿勢をしたり 手を伸ばすのではなく、こまめにはしごを降り、適切な位置になるよう調整しながら安全第一で作業します。

四脚脚立 三脚脚立

お得な情報 お施主様限定 冬のお庭のお手入れにおすすめの便利なアイテムをご紹介!

寒い季節だからこそ、短い時間で、効率よく庭仕事もしたいものですね。
庭仕事をするときに、とても便利で機能性の高い道具を取り揃えました。

ステンレス剪定鋏 匠&木柄刈込鋏 ショート柄セット

ステンレス剪定鋏 匠&木柄刈込鋏 ショート柄セット

お庭を整えるプロ仕様の切れ味。
強靭なステンレス製の剪定鋏と狭い場所でもスムーズに使える刈込鋏のセットです。丈夫でサビにくく、枝の太さに合わせて使い分けることができます。刈込鋏はカバー付きで安全設計も配慮しています。

お施主様価格 ¥3,200(税込)詳細はこちら

菜菜畑 穴掘りグローブ 2双組

菜菜畑 穴掘りグローブ 2双組

手袋の先端が鋭くとがって、そのまま土が掘れます。
手袋で土掘りができ、手を汚さず、ネイルを気にせず、気軽にガーデニングが楽しめます。グローブの指先部分に、スコップのような鋭い爪がついているのでラクに掘れます。

お施主様価格 ¥2,690(送料・税込)詳細はこちら

草の勢いがなくなる冬に防草対策しておくと春の手入れが楽になります。

完全無農薬 除草剤 草枯れちゃん 3kg

完全無農薬 除草剤 草枯れちゃん 3kg

天然素材を使った安全な無農薬除草剤。
ご家庭の庭、遊歩道の路肩や石畳の目地、墓地など、人と環境に配慮しながら抜群の除草効果を発揮します。土壌を弱酸性に保つので、根から枯らして、雑草などの芽が生えにくくなります。

お施主様価格 ¥4,450(送料・税込)詳細はこちら

雑草が生えないおしゃれな天然石マット 6枚組

雑草が生えないおしゃれな天然石マット 6枚組

敷くだけで雑草をシャットアウト!見た目もおしゃれになる天然石マット。
水を通して日光を遮断。雑草の生育を防止するマットです。
敷くだけで植物の成長に必要な日光を99%カットし、雑草を生やしません。草抜きの手間がいらず、透水性に優れ、樹木の生育は妨げません。

お施主様価格 ¥5,180(送料・税込)詳細はこちら

お買い物サイトではお施主様価格にてガーデニング関連のアイテムを提供しています。
送料、代引き手数料無料、お買い物ポイントも進呈しておりますのでお気軽にご利用ください。

1月の花

一年を通して、季節の移り変わりと共に、表情を変える庭。
今の季節に、庭を飾ってくれるお花をご紹介します。ぜひ、ガーデニングの参考にしてくださいね。

マンスリーナンバー