パナソニック ホームズ クラブ > 住まいのお手入れテクニック vol.8

早めのお手入れでキッチンをいつも清潔に。

窓ガラスは材質に合わせたお手入れを

食器洗いの後、シンクも中性洗剤を付けたスポンジでさっと洗いましょう。水で洗剤を流したら、水滴を布で拭き取って水あかを防止。

  • 金属タワシや粒子の粗いクレンザーは使わないでください。

1〜2カ月に一度は市販のパイプクリーナーで排水口の汚れやぬめりを一掃。
仕上げにシンクも清掃し、残ったクリーナーを流しましょう。

  • 塩素系のクリーナーは、酸性洗剤と混ぜないでください。有毒なガスが発生して危険です。

水栓金具は気付いた時に乾いた布でひと拭き。水あかが付いた場合は、中性洗剤を付けたスポンジで落として、から拭きを。

  • 粒子の粗いクレンザーやナイロンタワシは使用しないでください。

汚れを放置すると取れにくくなるので、こまめに拭き取りましょう。汚れが付いたら、中性洗剤を付けた布で拭き取り、水拭き後にから拭きを。

  • 金属タワシや粒子の粗いクレンザーは使わないでください。

IH調理器、ガスコンロともに、調理後まだ温かいうちは水拭きで簡単に汚れを落とせます。
油汚れは中性洗剤を布に付けて拭き、水拭きした後、から拭きを。
トッププレートの頑固な汚れは、IHなら丸めたアルミホイル、ガスコンロなら丸めたラップにクリームクレンザーを付けて擦り、
布で拭き取りましょう。

使用後はキッチンペーパーなどで汚れをひと拭き。中性洗剤を溶かしたお湯に受け皿や焼き網を浸しておくとラクに汚れが落とせます。

  • グリル使用直後の高温にご注意ください。

フィルターやファンは取り外して中性洗剤を付けたスポンジで洗って乾かします。取り外せない部分は中性洗剤を付けた布で拭き、水拭きとから拭きを。

汚れに気付いた時が、天井のお手入れのタイミング

油汚れが付きやすい扉や湿気の多いシンク下。布に中性洗剤を付けて拭き、水拭き、から拭きを。お手入れ後は風を通して乾燥させましょう。

  • クレンザー、タワシ、シンナー、ベンジンは使わないでください。

使用後は、残さいフィルターのごみを取り除き水洗いします。1カ月に1度、庫内を空にしたまま食器洗い乾燥機専用洗剤を入れて標準運転を。

ご注意
  • お手入れ方法は機種やメーカーによって異なります。取扱説明書のお手入れ注意事項も参考にしてください。
  • 人造大理石のワークトップにシンナーやベンジンは使わないでください。「ささっと仕様」の場合、表面の塗装が剥がれるので、クリームクレンザーは使わないでください。
  • ワークトップに熱い鍋ややかんを直接置かないでください。
  • IH調理器に、タワシ、磨き粉、ナイロンスポンジ、シンナー、ベンジンは使わないでください。
  • ガスコンロに、アルカリ性洗剤や磨き粉、金属タワシ、シンナー、ベンジンは使わないでください。
  • グリルの焼き網やグリル皿のフッ素コートが剥がれる恐れがあるので、タワシ、ナイロンスポンジ、金属タワシは使わないでください。
お問い合わせ・ご相談フォームはこちら
住まいのお手入れ