パナソニック ホームズ クラブ > 住まいのお手入れテクニック vol.16

バスルームは汚れをためないことが肝心。

バスルームは汚れをためないことが肝心。

ほこりやごみ、虫の侵入などにより、照明器具には汚れがたまりがち。お手入れをしないと、半年で約20%も明るさが低下してしまいます。半年に一度を目安にシェードやランプを取り外して掃除を。

ランプはほこりを払い、口金部分を除いて、固く絞った布で拭きます。落ちにくい汚れは、薄めた中性洗剤で拭き、水拭きとから拭きを。皮脂汚れを防ぐためにゴム手袋をするのがおすすめです。

天井埋め込み式のダウンライトのお手入れには、伸縮性の柄付きモップなどを使うと便利です。ランプ周辺やすき間にたまったほこりをモップで取り除きましょう。

シーリングライトのカバーを外したら、たまったほこりやごみを掃除機で取り除きましょう。ガラスやプラスチック製のものは、やわらかいスポンジを使ってカバーを水洗いしてください。

水洗いしたカバーはタオルで水分をよく拭き取り、陰干しして乾かします。直射日光に当てるとカバーが変形したり、劣化するおそれがあるので注意を。しっかり乾いてから取り付けてください。

ガラス、プラスチック製のシェードはほこりを取り除き、固く絞った布で全体を拭きます。頑固な汚れは中性洗剤で落として水拭きを。最後にから拭きをしてしっかり乾かします。

木や和紙、布を使ったシェードは水拭きできません。ハンディモップなどでこまめにほこりを取り除いて。金属製のものやシャンデリアなどはやわらかい布でほこりをやさしく拭き取ってください。

ほこりや虫、排気ガスで汚れやすいのが外まわりの照明器具。カバーを取り外してほこりやごみを取り除き、薄めた中性洗剤を布に付けて拭きます。水拭き後、から拭きしてよく乾かします。

手アカなどの汚れが付着しやすいスイッチプレートやプレート周辺のクロス。薄めた中性洗剤を付けた布で汚れを拭き取ります。固く絞った布で拭いた後、から拭きで仕上げてください。

ご注意
  • 照明器具のお手入れは必ず電源を切った状態で行ってください。
  • 照明器具使用後にお手入れをする場合は、器具が十分冷えてからシェードやランプを取り外してください。
  • お手入れにシンナーやベンジンなどの揮発性のものを使わないでください。変色や破損、劣化の原因となります。
  • ランプを水拭きした後は、十分乾いたことを確認してから器具に取り付けてください。
  • ランプを交換する際は、照明器具に表示してあるワット数を超えないように注意してください。器具の過熱破損や火災のおそれがあり、危険です。
  • 高所でお手入れ作業を行う際は、十分注意してください。
お問い合わせ・ご相談フォームはこちら
住まいのお手入れ