パナソニック ホームズ クラブ > 住まいのお手入れテクニック vol.22

わが家の外まわりを美しく。

わが家の外まわりを美しく。

ドアは表面のほこりをモップなどで払い、こまめにから拭きを。
溝などほこりがたまりやすい部分は重点的に。
頑固な汚れは薄めた中性洗剤をつけた布で拭き、水拭きの後、から拭きします。

よくふれるドアノブは汚れがち。
ほこりなどの汚れや水分が長時間ドアノブに付着すると、塗膜の剥がれや腐食、変色の原因になります。
こまめにから拭きでお手入れしましょう。

水拭きできないふすまは、表面についたほこりをモップなどで取り除きましょう。
力を入れ過ぎず、軽く払う程度で十分。
引手付近の手アカ汚れは、やわらかい消しゴムで軽くこすって落とします。

パーティションは表面のほこりを払って、から拭きでお手入れします。
頑固な汚れは水拭きを。
洗剤を使用すると、採光部の樹脂が劣化して破損するおそれがあるのでご注意ください。

下戸車タイプの引き戸は、レールにごみなどがたまると、ごみが戸車に巻き込まれて作動不良の原因になることがあります。
ブラシや掃除機でこまめにごみを取り除きましょう。

扉などの木部や樹脂部分はから拭きが原則。内部の棚板など、合板は水拭きできます。
頑固な汚れは薄めた中性洗剤をつけた布で拭いた後、水拭きとから拭きを。
その後、しっかり乾燥させて。

布団から出たほこりがたまりやすい押入れは、時々、中のものを出して掃除機がけ。
湿気がたまりやすいので、天気のいい日は風通しを。
すのこを敷いたり、扇風機の風をあてるのも有効です。

キャビネットは化粧品のこぼれや液だれで汚れがち。
放置するとひび割れや変色が生じることがあります。
中のものを取り出し、薄めた中性洗剤をつけた布で内部を拭き、水拭きとから拭きを。

半年に一度は床下収納の中のものをすべて出して、薄めた中性洗剤をつけた布で拭き、水拭きとから拭きを。
中をしっかり乾かしてから、ものを入れ直してください。

ご注意
  • 室内ドアのお手入れに、ベンジン、シンナー、塩素系洗剤、シリコンスプレーなどは使用しないでください。塗膜の剥がれや腐敗、変色の原因になります。
  • ドア上下の先端部分は、強くこするととげが刺さるおそれがあります。布で軽く拭くか、ハタキでほこりを払う程度にしてください。
  • ドア、ドア枠、収納扉、収納棚にテープやシールを貼らないでください。汚れ、剥がれ、変色などの原因になります。
  • 収納家具の樹脂部分に洗剤は使わないでください。
  • 床下収納のお手入れ後は、きちんとふたを閉めてください。その際は、必ず取っ手(つまみ)を持って閉めてください。
お問い合わせ・ご相談フォームはこちら
住まいのお手入れ