パナソニック ホームズ クラブ > 住まいのお手入れテクニック vol.25

わが家の外まわりを美しく。

わが家の外まわりを美しく。

換気扇の取り外せる部品は、中性洗剤を溶かしたぬるま湯に20〜30分つけおきすれば油汚れが落ちやすくなります。
レンジフードはキッチンペーパーに中性洗剤を含ませ30分ほど湿布を。

排水口に汚れがたまると嫌な臭いがしたり、詰まって水が流れなくなります。
ヘアキャッチャーと封水筒を外して内部までブラシで洗いましょう。
定期的にパイプクリーナーを使うと効果的です。

汗をかいたり、裸足で過ごすことが多い夏はフロアが汚れがち。
から拭きでフロアのほこりやごみを取り除いた後、固く絞った雑巾で水拭きしましょう。
スリッパの裏も汚れを拭き取ってキレイに。

窓ガラスのお手入れは内側、外側とも同じ手順で。
薄めた中性洗剤をZ字状に吹き付けて布やスポンジで上から下へと拭き、から拭きで仕上げます。
水滴が落ちないよう窓枠の下に布を敷いて。

網戸は汚れやすい内側から掃除機をかけてほこりを取り除きます。サッシレールにも掃除機をかけて。
取れにくい汚れは、ブラシや布を巻いた割り箸などを使ってかき出します。

外側はシャワーを使って水洗い。
頑固な汚れは洗車ブラシに中性洗剤をつけて落とします。
内側は水拭きを。
ガイドレールのモヘア部分(緩衝材)は布を巻いた割り箸などで汚れをかき出して。

シューズボックスや押入れなど、収納は湿気がたまりやすい場所。
定期的に中身を出して内部を水拭き、から拭きしましょう。
お手入れ後は風を通して、完全に乾いてからものを入れ直します。

玄関ポーチは水をまいて中性洗剤をかけ、デッキブラシでこすり洗いを。
落ちにくい汚れにはアルカリ性洗剤を使います。
洗剤をしっかり水で洗い流したら、モップなどで水気を拭き取りましょう。

排水マスはふたを開け、スコップで汚れを取り除きます。
内部はナイロンたわしや太めの針金で汚れをこすり落とし、最後に水を流します。
バルコニーの排水ドレンも定期的にごみを取り除いて。

ご注意
  • 各部の構造、お手入れ方法は機種やメーカーによって異なります。取扱説明書をご確認ください。
  • 排水口の封水筒を外したら、戻す時確実に締めたことを確認してください。トラップ清掃後は水を流してトラップ内に水がたまるようにしてください。排水トラップ本体を緩めないでください。
  • パイプクリーナー使用前には「使用上の注意」を確認してください。
  • 木質フロアの床をぬらし過ぎると床材を傷めるおそれがあるので、湿る程度に拭いてください。また、アルコール成分の入った除菌シートなどは使用しないでください。
  • 窓ガラスの洗浄に汚れた雑巾や金属製のヘラなどを使わないでください。
  • シャッターや雨戸の洗浄に酸性やアルカリ性の洗剤・アルコールは使わないでください。また、金属製のたわしやワイヤーブラシは使わないでください。
  • 高圧の洗浄機や高温のスチームが出るクリーナーなどは、建物の部材を傷めるおそれがあるので使用しないでください。
  • 経年劣化により排水マスのふたが破損することがあります。取り替えが必要ですので「ご担当窓口」に連絡してください。
お問い合わせ・ご相談フォームはこちら
住まいのお手入れ