安心・安全のくらし講座

アリのエサになるものを窓の近くに置かない

アリのエサになるものを窓の近くに置かない

アリは開口部のわずかなすき間から侵入してくるので、お菓子のカスは要注意。ごみ箱も窓の近くに置かないようにしましょう。
室内でアリを発見したら、通り道を中性洗剤で拭いたり、薬剤を巣に持ち帰らせて駆除する殺虫剤を使うと効果的です。

家の周囲に退避剤をまきムカデなどの侵入を防ぐ

家の周囲に退避剤をまきムカデなどの侵入を防ぐ

毒のある鋭い顎を持つムカデは、噛まれると危険。ムカデ・ヤスデ用の退避剤を家の周囲に帯状にまいて、家屋に侵入させないようにしましょう。
雑草を抜いたり落ち葉を掃除することも、潜伏場所をなくすことになるので重要な予防策と言えます。

こまめな除湿と掃除でダニの繁殖を抑える

こまめな除湿と掃除でダニの繁殖を抑える

湿気とエサがあると繁殖してしまうダニ。室内に自然の風を通し、ダニの温床になりやすいカーペット、布団、枕は定期的に天日干しをして乾燥させましょう。カーペットは布団叩きなどで軽く叩いてから丁寧に掃除機をかけると効果的です。

くん煙式の薬剤で害虫を駆除

くん煙式の薬剤で害虫を駆除

ゴキブリ、ダニ、ノミの駆除に効果的なくん煙式の薬剤。火災警報器が作動する恐れがありますので、使用する際には火災警報器をポリ袋などでおおってください。
また、「呼吸の道タワー」も必ず停止させてください。

キッチンなど水まわりを清潔にしてゴキブリ対策

キッチンなど水まわりを清潔にしてゴキブリ対策

ゴキブリが好むのは、暖かく暗く狭い場所や、水分や食品がある場所。キッチンは特に、いつも清潔に保つことが重要です。
家事が済んだ後は、シンクや調理器具の水分を拭き取ったり、ごみ箱のふたをしっかり閉じておきましょう。

定期的に薬剤を散布してシロアリの被害を防止

定期的に薬剤を散布してシロアリの被害を防止

暗く湿った床下などを好むシロアリ。被害が広がると床下の木が空洞化するなど危険な状態に。家の基礎に蟻道(ぎどう)が見られたり、近隣でシロアリの被害があったり、10年以上防蟻処理をしていない場合は要注意。気になる点があればご相談ください。

和室の柱や木製家具はキクイムシの発生に注意

和室の柱や木製家具はキクイムシの発生に注意

乾燥した木を好むキクイムシ。家具や柱に小さな穴が開き木の粉がこぼれていたらキクイムシの仕業です。
専用の殺虫剤を穴に直接散布して退治しましょう。3回ほど重ね塗りをして薬液を浸透させて。4〜5日くらい続けて行うとより効果的です。

鳥害には市販の便利グッズを活用

鳥害には市販の便利グッズを活用

ハトやカラスでお悩みの場合は、強力な磁気でハトやカラスなどの野鳥の方向感覚を狂わせる市販のグッズがおすすめ。
バルコニーに設置すると飛来を防止できます。鳥の足場をなくすテグスやネットなどで対処するのも効果的です。

安心・安全のくらし講座