Panasonic Homes & Living
Panasonic Homes
パナソニック ホームズ クラブ >安心・安全のくらし講座 > vol.22 不具合がないか、わが家の自己点検を。

安心・安全のくらし講座

末長く安心・快適に暮らすためには、住まいの自己点検が欠かせません。
不具合や異常は放置せず、早めに修理を。前号に続き、お問い合わせの多いものをまとめました。

瓦がズレていないか、雨樋が外れていないかなど、屋根まわりは離れた位置から目視で点検しましょう。
高所作業は危険を伴う上、専門知識が必要なので、異常に気付いたら「ご担当窓口」にご相談ください。
また、不用になったテレビアンテナは早めに撤去を。

お手入れや修理などで網戸を外して再び取り付ける際は、網戸を正しく取り付けてください。
特に外れ止めが正しくセットされていないと、窓枠から外れて落下し、事故につながるおそれがあります。

お手入れや電球の取り替えなどでシーリングライトのカバーを外して再び取り付ける際は、表示ラベルや取り扱い説明書をよく読んで、カバーを正しくセットしてください。
正しくセットされていないと落下するおそれがあります。

毎日使う浴室。扉がガタついたり、開閉の時に異音がしたり、スムーズに開閉できないなどの不具合はありませんか?
放置すると、扉が外れ、思わぬけがをするおそれがあります。
異常を感じたら「ご担当窓口」にご相談ください。

床下収納のふたや周囲の枠が浮いたり反ったりしていると、足を引っ掛けたり、けがをするおそれがあります。
異常に気付いたら「ご担当窓口」にご相談を。
また、ふたを閉める時は、指を挟まないように必ず取っ手(つまみ)を持って閉めてください。

造り付け収納の棚板や引き出しには、収納物の重量制限があります。
重過ぎるものをしまうと、棚板や引き出しがたわんだり、ガタつきが生じて落下することも。
取り扱い説明書を確認し、耐荷重を守るようにしてください。

玄関ポーチの床タイルに破損や目地のヒビを見つけたら、早めに補修を。
特にタイルの破損は床の耐久性の低下につながるだけでなく、つまずきの原因になります。
軽微なものなら、市販のタイル用接着剤やモルタルを使って修理できます。

家の外まわりにある排水マス。
ふたにたわみやヒビ割れはありませんか?
踏んだ拍子などにふたが割れ、けがをするおそれがあります。
排水マスのお手入れの際にはふたの状態も忘れずにチェック。
劣化したふたは交換が必要です。

安心・安全のくらし講座
  • 会員規約
  • 特定商取引に関する表記
  • ポイント規約
  • 推奨環境