住まいのメンテナンスアドバイス

メンテナンスアドバイス

メンテナンスアドバイス

雨漏りを防ぐためのバルコニー防水について。
雨漏りが発生すると大掛かりな補修になることがあるので、バルコニーの床は要注意。台風シーズンや豪雨に備えて点検しておきましょう。

住まいのメンテナンスアドバイス

  • 点検実施結果により、必要に応じて洗浄・部分補修が必要となる場合があります。
  • メンテナンスが必要な時期や費用は、建物の仕様や環境的な要因などにより異なります。
  • 長期優良住宅制度(2009年施行)が導入されて以降のメンテナンススケジュールとは異なります。
  • シート防水以外のバルコニーの場合、劣化状況や防水仕様によって、下地改修含めシート張り替えが必要な場合が
    ございます。
住まいのメンテナンスアドバイス

強い日差しや風雨にさらされるバルコニーは、経年劣化を放っておくと漏水の可能性が高くなります。
雨水は見えないところを伝っていくので、気付くのが遅くなりがち。
シート防水に浮きや切れなどの症状がある時は要注意です。

  • 点検はパナソニック ホームズの担当者におまかせください。
    パナソニック ホームズでは建物全体の無料点検を実施しています。「ご担当窓口」へご相談ください。

住まいのメンテナンスアドバイス

住まいのメンテナンスアドバイス

パナソニック ホームズの住宅の防水改修は、バルコニーの床に耐候性、耐水性、耐熱性のある
合成高分子シートを溶着。
継ぎ目のない一体防水で、防水は10年保証、シートの耐久性は15年以上あります。
既存のシート防水の上から、シートを重ねるだけでOK。(※)
住まいを長持ちさせるとともに、トータルコストを抑えます。

※バルコニーの劣化状況や防水仕様によって、下地改修含めシート張り替えが必要な場合がありますのでご相談ください。
  • メンテナンスアドバイス
  • メンテナンスアドバイス
  • メンテナンスアドバイス

住まいのメンテナンスアドバイス

  • メンテナンスアドバイス
  • メンテナンスアドバイス
    ※タイルタイプと樹脂タイプがあります。
    建物によって他の仕上材になる場合があります。

バルコニー防水改修は、足場を組む必要があります。
屋根や外壁工事と同時期に行うことで、
足場を組むのが1度で済むからコストを抑えることができます。